HOME > 運を開く

運を開く

なぜ整理整頓、掃除をすると
運が開けるのか

・気持ちや思考がスッキリする
・良い「気」が循環する
・応援してくれる空間になる


Fotolia_28266693_XS.jpgスッキリと綺麗に掃除された場所はとても気持ちがいいものです。ましてや気に入ったワクワクできるような居心地のいい空間にいると、感情量が増え、脳も活性化し、ストレスを取り外すことができ免疫機能が向上し、思考までも変わり始めます。すると目標がさらに明確になり、その目標に向かってチャレンジを続けられるようになり、その人の人生も経済も活性化していくのです。

 また、人間関係にしても人を大切に扱うと、その人からも大切に思われると同じように、部屋をピカピカに磨き、物を丁寧に扱うことによって、部屋も物も大切にしてもらったことを喜び、その人を応援してくれる空間に変化するのです。よって、汚い部屋や物からは汚い気しか出ないということです。

 そして、風水はエネルギーである気が風に乗って、財である水に止まるという意味があります。床が散かっていたり物が置いてあると流れが止まってしまうことになります。窓ガラスからも気が入ってきますので、ピカピカでなければスムーズに気は入ってきません。

 このような事を踏まえた上で風水や家相などを取り入れていただきたいと思っております。



まず自分を知る事。
他人を理解すると良い関係が築ける

・人は宿命を背負っている
・人それぞれの価値観がある
・自分や他人を理解することが大切

花1.jpg四柱推命の根本的な概念は、人が生まれて母体から出る時、宇宙電磁力と体内電磁力が触れたときに、先天的な宿命が決まるというものです。そして、統計に裏付けされた学問で驚くほどの的中率の高さが特徴です。

 四柱推命では、生年月日時から個人の気質や体質などを知る事ができます。例えばどのような祖先、両親のもとに生まれたのか、兄弟姉妹、配偶者、子供などとの関係や人生を方向づける価値観が判明します。お金や財産なのか、社会的地位か権力なのか、学問やロマンなのか、一人ひとりまるで異なります。

 また、自分や他人の価値観を知る事は、人を理解する近道です。相手の人が何を大切にしているのかを知ると、断然付き合い方が楽になります。また、生まれ持った性格・才能がわかり、適した分野の職業の選択の参考になります。


人生を効率よく生きる

・自分のブレーク期を知ろう
・いい時は思い切り行動し
・低迷期は勉強や自分磨き

 四柱推命では、運命にあたる人生の流れ、運の良い時、上手く行きにくい時期が分かります。良い時が分かっていればその時期に備えて用意ができて、積極的に行動して大きな成果を上げることができますし、悪い時は守りや準備期間として大きな失敗を避けることができます。

自分を知って、場を整える

・自分自身の傾向と対策
・くつろげて、やる気の出る空間作り
・問題点を見つけてアドバイス

ロウソク.jpg 四柱推命は自分の傾向を知ることにあたり、家相・風水は対策にあたります。
 四柱推命をもとにその方に適した方法で、家相では方位の吉凶をみながら、環境学である風水では、くつろげる雰囲気のリビングや、気のリセットタイムでもある睡眠をぐっすり取れる寝室など、癒されて前向きになる、心・脳・体に働く空間をご提案します。このセットでぐんと人生の流れが変わってきます。

 ご自分の長所・注意点を知った上で、効率よく自分の才能を思い存分発揮し、どんどん運を開いていただけたらと思っております。
また、お話を伺いながら問題点を見つけ、早く理想の状態になれるようお手伝いをさせていただきます。


運は素晴らしい出会いによって運ばれてくる

・まずは愛されること
・いつも「いい気分」で
・感謝の気持ちは言葉にしよう

bind_20.jpg 身ぎれいにしたり、綺麗にお化粧をしたりする人は自分を大切にしている人です。これは周りの方をもてなしている事となり、無意識に相手の方も大切にしていただいていると感じます。よって自分も愛される事に繋がるのです。運も人も綺麗なものが大好きです。

 また、この人を話ししてみたい!と思われる事が第一段階ですが、とても素敵なのに話をしてみたらつまらなくては次に会っていただけません。人間性の高い優れた人と対等に話す為にも日頃から、学習して自分の得意分野を深める努力も必要です。

 成功者の多くは自分の感情をコントロールできる人です。また、宇宙エネルギーである気と人間の気は関連していますので、ワクワクしたいい気分には宇宙のいい気が流れ込んできます。

 もしいやな事があっても、気の通り道である背筋を伸ばし、魔除けでもある笑顔で良い言葉を使い、すべての事に感謝しながら毎日を過ごしていると、しだいにいい状況に変わっていきます。上手く行ってないと思えていても、それは通過点でしかありません。その場にどっぷりはまる事なく起こってもおかしい事ではないとその状況を客観的に見つめ、今出来る事をひたすらやること、そしておおいに笑うことによって運が開けて来ると私は思っております。